家庭教師のフィール世界遺産紹介ブログを作り出して…

最近、世界遺産のブログを作り出して、世界遺産のビデオを見ました。



先ず日本からかな?と思ってみてると…
懐かしい映像が…



あれ?



薬師寺?



うちの高校の近くだ…と思いました。



正確に言うと西ノ京高校の方が近くて、僕の高校はそこまでは近くはないのですが、僕がいつも通学していた電車から見えるお寺です。


このお寺は、日本史のテストによく出る仏像がたくさんあります。


中学生の子には難しいかもしれませんが、高校生の子は、しっかり日本史の資料集と照らし合わせて確認しましょう!!



《奈良時代》
薬師三尊像
【金堂】


聖観世音菩薩像
【東院堂】


《平安時代》
僧形八幡神像




これ以外にも幾つかありましたよね?


覚えてるかな?


しっかり覚えて下さいね。
センター試験なんかは、絵の問題もあるので、解ると解きやすいですよ^^


もし解らなかったら、しっかり調べて、それでも解らなかったら聞いてくれて大丈夫ですよ。



posted by 家庭教師のフィール at 03:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の世界遺産

☆姫路城☆

今日紹介する遺産は

「姫路城」


です!!


一度体験学習で姫路に行った時に、少し寄ってみました。

赤松則村(円心)、護良親王の命により挙兵して、京に兵をすすめる途中、姫山に砦(とりで)を築いた時に、初めて完成します。

その後、赤松貞範って人が姫山に本格的な城を作ったみたいです。

その頃は赤松家ですね^^

歴史に出てきましたよね?


その後山名氏→小寺氏と受け継いでいき、その小寺氏の時の重臣の黒田氏が城主?をしていました。

歴史好きな人なら解ると思うんですけど、黒田孝高(黒田官兵衛)の


その官兵衛が羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)に城を献上します。

その後、木下家定→池田輝政が関が原の戦の後、姫路城の城主になり、大改造をして、今のあらかたの形が出来ました。

その後、本田忠政が城主になり…
位が日本史に出ますかね?笑

大事な人の名前だけ赤にしといたんで、覚えましょう(笑)
高校生の子用かもですが…^^;

そして、1931年に、姫路城の天守閣が国宝になり、1951年に新国宝。

1993年にユネスコの世界文化遺産に登録されます。


実際行ってみても、やっぱり綺麗でした。

確か、春先だった様で、僕が行った時は桜がたくさん咲いていて、とても風情がありました^^






posted by 家庭教師のフィール at 00:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本の世界遺産

☆このブログの紹介する遺産☆

「法隆寺」


なぜ法隆寺が最初かと言うと、昔、僕が近くに住んでいたからです☆

法隆寺のお祭りにも毎年行っていました^^
なので、すごい懐かしいお寺なので、紹介しようと思います^^


ちなみに法隆寺は1993年に世界遺産に登録されました☆

理由は幾つかある様で
先ず、法隆寺地域の仏教建造物群は全体の設計や装飾などの点で優れていて、木造建築としての傑作だから☆


次に、日本に仏教が伝来した直後に作られて、日本で初期の仏教建造物で、後の宗教建築に強く影響した☆


それから、法隆寺の建造物群は中国の仏教建築・寺院設計を日本文化に適用させたものであり、後に確立する日本独自の寺院様式の発展を代表すること☆

あと、法隆寺地域は聖徳太子による仏教の布教(それは日本全土に仏教を広める重要な一段階となった)と大きく関係していること

最後に、社会の教科書にも出ている様に、世界最古の木造建築だっていう事も多きいんでしょうね^^

posted by 家庭教師のフィール at 01:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本の世界遺産

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。